ASHIBA System枠|足場システム(枠組足場損料積算システム)-宮崎通信

045-560-1155

045-560-1155

枠組み足場システム

枠組足場で使用する資材の数量・レンタル料金を積算するソフトです。四角ビル1棟分なら10分で損料積算可能!

販売価格、税抜き700000円

お問合せ

推薦環境はMicrosoft Windows XP/Windows Vista/Windows7/Windows8対応で、USBポート必須。必要空き容量 500MBで実装メモリ 1.0GB。

基本情報を入力

基本値設定
基本値には下記の4つを入力します。
  • 見積物件No
    見積物件番号を入力しておけば、データを保存しておくことが可能になります。
  • 躯体との間隔
    建物と、足場との間隔幅を設定できます。
    ※デフォルトは300mmが設定されています。
  • 基本躯体の高さ
    建物全体の高さを予め入力しておくことで、躯体を描く際に距離のみの入力で
  • リース日数
    リース日数を設定することができ、その日数分の期間でレンタル料を計算します。

躯体を描画する順序

開始点を基準とし上方向に左面から時計回りに描画してください。
描画順序

描画が可能な平面図or不可能な平面図

描画が可能な平面図

四角形鉤型H型など

多少複雑でも基本的に直角の線の組み合わせであれば描画することが可能です。

描画が不可能な平面図

四角形鉤型

多面体のような形状や、円形には対応できません。